オリジナルタオルとは

2016-11-21 @ 01:57 PM

オリジナルタオルとは市販で売っているタオルではなく個人やグループで他の所では売っていないタオルの事です。個人名を市販のタオルに刺繍するのもオリジナルタオルですし、会社名やチーム名やマークが入ったりして粗品として配ったりチーム皆とお揃いで持ったりと用途は様々です。

昔は業者に大量発注をしなければ受付けてもらえませんでしたが、近年の印刷技術により個人での1枚からの発注も受けてもらえるようになり、自分だけのオリジナルタオルが作れるようになりました。実店舗だけでなくネットでの注文が出来るので足を運ばずとも手軽に注文が出来る事も人気の一つです。大きさも昔はスポーツタオルや日本手ぬぐいが多くありましたが、ハンドタオルやマフラータオルのような長いものや大きいものはバスタオルなどサイズも選ぶことが出来、退職祝いや結婚式のお見送りの品など後から使えるもので作る方も増えています。金額もタオルの大きさから印刷の仕方などにより変わってきます。1色だけでなく2色や3色と色付けが出来るのでよりオリジナル感を楽しめます。

タオルに直接インクで印刷するタイプ、タオルを染め上げるタイプ、タオルに直接織り上げるタイプ、横糸だけに色を付けて織り上げるタイプなど色々なタイプがあります。それぞれ値段が違い、頼む最低枚数も違ってきます。洗濯する事が多く肌に直接触る物のタオルに使うインクはどんなものを使っているのか、耐久性などを紹介します。